カーリング

カーリング

カーリングスイープの効果とは?意味や役割も解説!

カーリングにおけるスイープは、ブラシで氷上の氷を溶かすことで、ストーンを進めたり止めたりする効果があります。カーリングで使われるストーンは表面は滑らかですが約10kgと相当重いものです。そこでスイープの効果でペブルを溶かして進路を作る必要が出てきます。
カーリング

カーリングのエキストラエンドルールとは?10エンドの攻防が重要?!

カーリングにおけるエキストラエンドルールとは、延長戦のことを指します。通常のゲームだと、10エンドで決着しますが、そこで同点だった場合、延長戦で勝敗を決します。このエキストラエンドルールでは、先に点を取ったチームがその時点で勝ちになります。したがって、本線よりもより集中力が求められる難しいエンドなのです。
カーリング

カーリングの靴底が左右で別々の性質を持っている理由とは?

カーリングの靴底は左右で役割が異なるため、片方は滑りやすい素材、もう一方は滑りにくい素材で作られます。これは、カーリングの試合において氷上を「滑る」「蹴る」といった対照的な動作を必要としていることに関係しています。カーリングの靴底は左右に別々の性質を持たせることで選手の強い味方になるのです。
カーリング

カーリングの靴の裏(靴底)に施された工夫ってご存知でしたか?

カーリングでは、氷上でバランスを保ちながらショットする必要があるため、片方の靴の裏は滑りやすくなっています。カーリングの靴の裏は片方は滑りやすい素材、もう一方は滑りにくい素材が使われています。右投げの選手であれば左足の靴の裏は滑りやすく、右足の靴の裏は滑りにくいといった具合です。
カーリング

カーリングのルールで先攻・後攻の取り方とポイントとは?

カーリングのルールにおいてはゲーム開始時の先攻・後攻はジャンケン又はコイントスで決定されます。ゲームが始まってからは、エンドで得点を奪取したチームの方が新たなエンドでは先攻になります。カーリングについては、先攻よりも後攻の方が圧倒的に有利だと言われています。先攻・後攻にかかるカーリングのルールを紹介します。
カーリング

カーリングのルールで反則をわかりやすい内容でまとめてみた!

カーリングのルールには主に2つの反則があります。①投げたストーンに触れること。②各チームのガードが2投目を投げ終えるまで、フリーガードゾーンエリア内のストーンをプレイエリア内から出すこと。カーリングは投げたストーンの場所によって勝敗を決するスポーツですから、当然、ストーンに触れてしまうと反則になりますね。
タイトルとURLをコピーしました