浅草香港亭のサービスランチを食べてきた口コミと感想!

グルメ
スポンサードリンク

浅草香港亭は浅草駅前にあり、人気の中華料理店でも
あります。

 

夜は何度か訪れた事があったのですが、友人から
『昼間のランチはメチャメチャ安くてお得だよ!』と
言われましたので、これは昼間のランチに一度
言ってみないといけないなという事で早速訪れて
みました。

 

ランチタイムは何時から何時までなの?

浅草香港亭のランチタイムはお昼の11時30分から
夕方の5時までです。
夕方の5時までランチをやっているのは
大変有難い限りです。

 

事情によってお昼ご飯が遅くなってしまった時や、
空いている時にゆっくり食べたい時なんかは、
時間をずらしたいですよね。

 

実際にランチタイムにお店に入ってみた!

私が実際にお店に入ったのは午後3時です。
だいぶ遅いランチタイムですね。
なのでだいぶ助かるんです。
ランチタイムが遅くまでやっているお店が・・・

 

1人で入店してみると1Fの2人掛けのテーブル席に
案内されました。
なんとこの時間でも先客が6名もいて、みなさんランチして
いるではありませんか。

 

この時間のランチでもニーズがあるんですね。
少々ビックリしました。

 

そしてお店の外にもランチメニューの看板が
あったのですが、テーブルに置いてあるメニューを
改めてみました。
かなりの種類がランチメニューでもありますね。

 

 

私はその中でも一番安いグループのサービスランチの
マーボー豆腐定食550円を注文しました。
店員さんが冷たい麦茶を出してくれていたので
それを飲みながら定食が出てくるのを待っていました。

 

 

 

7、8分後に店員さんがマーボー豆腐定食を運んできて
くれました。
これはこれは550円でこのボリュームは十分では
ありませんか。

 

 

・ライス
・たっぷりのマーボー豆腐
・ザーサイ
・サラダ
・スープ

 

ライスは多すぎず少なすぎずの適量ですね。
マーボー豆腐は私にとってはピリ辛で
マーボー豆腐のみで食べるのは難しかったので、
ご飯にかけて食べたらメチャメチャ
美味しかったです。

 

ザーサイは箸休めにちょうどいいですね。
サラダの量はあまりないので、あくまでも
おまけ感覚でしょうか。
スープはおいしいですね。

 

そしてお茶とコーヒーがセルフサービスで
無料なので、食事が終わった後に
店内入口近くにある所でコーヒーを
注いで自分の席に戻ってゆったりしながら
飲みました。

 

 

なんせ午後3時過ぎなので、お客さんも
ほとんどいないのでゆっくり
できちゃいますね。

 

店員さんも食べ終わった食器を慌てて
かたづける事無くリラクッスできる
雰囲気です。

 

<<感想>>

始めて浅草香港亭のサービスランチを
食べましたが、550円のマーボー豆腐定食は
女性におすすめできますね。

 

 

量がとても多い訳ではなく適量だと思いますし、
サラダ、ザーサイ、スープといろんなものを
バランスよく食べる事ができます。

 

そしてマーボー豆腐の豆腐も大きすぎず、
小さすぎずで、味付けもライスと一緒に
食べると丁度良い感じになります。

 

実際に私がお店に入店した時には1人で
入っている女性客の方が多かったです。

 

定食自体に十分お得感がありますし、
食べ終わったその後にコーヒーを飲みながら
ゆっくりできるのがいいのでしょうか。

 

そして何と以前はお店に店員さんを
呼ぶボタンがなかったのですが、
今回訪問時は各テーブルに設置して
ありました。

 

 

これは大変便利になりましたね。
奥の席に座ったとしてもボタンを押せば
店員さんが来てくれますからね。

 

これだけコスパの良い定食だとお昼の時間
ど真ん中の時はどれくらい混むか、ちょっと
知りたくなってしまいますよね。

 

これだけコスパの良いランチがあったのを
知らなかったなんてもったいない
気がしました。

 

次回はマーボー豆腐定食もとても魅力的ですが
他のメニューもたくさんあって当然コスパが
いいので、又訪問してみようと思います。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました