浅草香港亭のメニューの値段って均一なの?実際に行ってみました!

グルメ
スポンサードリンク

浅草でリーズナブルな中華料理を食べたいと思っていろいろ
調べていたら香港亭というお店がヒット。

 

いろいろ調べる中で香港亭の評判と口コミは
とてもポイントが高いのですが、値段ってどれも一緒なの?という
意見もあったので、気になったので調査してきました。

 

浅草香港亭の場所と行き方!

浅草香港亭は都営浅草線浅草駅から徒歩1分の所にあります。
駅からの距離は申し分ない程近くにあります。
大通り沿いにあり赤い看板が目印になります。

歩道にもとてもわかりやすい置き看板がありますので、
場所はすぐにわかるかと思います。

 

浅草香港亭はどんなお店?

お店に入ると全てがテーブル席になっていて、カウンター席は
1つもありません。

お店に入ってすぐ左側に階段がありますので、2階にも
座席があるのでしょう。
実際に2階に上がっていくお客さんもいました。

 

お店に入ったのは夕方6時半頃でしたが、1階のテーブル席が
1つ空いていたので、連れと2人で入店しました。

 

店員さんの女性は中国の方の様で、日本語はそんなに
達者でないように感じました。

メニューから注文する時も品名でつたえるのではなくて、
メニューにある番号で店員さんに『これとこれ』という風に
伝えるとすんなり伝わると思います。

 

早速の飲み物を注文しましたが、1杯380円なのでかなり
コスパがいいですね。

しかも小さいグラスなどではなくて、きちっとしたジョッキです。
泡の感じもよくこれだけでかなりお得感はある感じでまずは
出だし好調です。

 

聞くとこの飲み物は期間限定でもっと安く提供している
期間がある様です。
今でも十分安いと思いましたが、この価格よりも
安く飲めるのは恐るべしですね。

 

浅草香港亭の料理はどんな感じ?

メニューを見ると480円の料理と580円の料理とで

振り分けられています。(餃子等の点心物はもっと安いです)
かなりリーズナブルな価格で提供されていますね。
砂肝の冷菜、餃子、鶏肉の黒胡椒炒め、鶏のから揚げ等を
注文しました。

 

砂肝の冷菜は砂肝の食感がとてもよく、キュウリとのバランスも
絶妙でさっぱりしていて食べやすいです。
餃子は中の具がしっかりしていて、食べやすく、にんにく臭くも
ないので、いくらでもいけちゃいますね。

 

鶏肉の黒胡椒炒めは大きい鶏肉が6個あり、しっかり味が
ついていてビールに合う一品という感じです。

 

注文した中では鶏のから揚げが少し衣の無駄な部分が
あったり、若干油っぽかったりしたので、そこが改善
されればOKなのかなと思います。

 

浅草香港亭に難点はあるの?

浅草香港亭で感じたのはカウンター席がないのが難点かなと
感じました。
これだけリーズナブルで美味しい料理を提供されるので
あれば、1人でお店に来たいという人はかなり多いはず。

 

しかし実際にはテーブル席しかないので、2人様のテーブル席に
1人で座って食べる形です。
何人かでお店に行く場合には全く問題ないと思いましたが、
1人で行く場合には少し躊躇してしまうかもしれません。

 

もう1つはテーブルに店員さんを呼ぶボタン又は呼び鈴が
無い事でしょうか。

店員さんも配膳スペースにいる事が多々ありますので、
その配膳スペースから出てきた時に『すいませーん』と
声をかける感じなので・・・

 

料理を提供されるタイミングか配膳スペースから出てきた
時にしか声をかけるのが難しい。

実際にお店に入って一番左奥のテーブル席の人は、配膳スペースの
完全な死角になっているためテーブルから出てきて店員さんに
声をかけていました。

 

追記 2019年5月8日訪問時はは店員さんを呼ぶボタンが

テーブルにありました。

 

<<まとめ>>

浅草香港亭に行きましたが、コスパがかなり良い印象を受けました。
2人で行って6,000円くらいでしたので、飲んで食べて1人3,000円で
あれば十分だと思います。

 

コスパが良いからと言って料理がまずいわけでもありませんし、
むしろ美味しいと思います。
美味しいからあれだけ人がお店に入っているのでしょう。

こちらのお店も価格、料理の質を考慮してリピ決定ですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました