船橋屋のあんみつは賞味期限はいつまで?持ち帰りしてみた!

グルメ
スポンサードリンク

船橋屋と言えばくずもちが有名ですよね。
くずもちはきなこをまぶして、みつにつけて食べるんですが
あの食感は何とも言えない程美味しいです。

 

ネックと言えば賞味期限が当日含めて2日という事。
かなり短いですよね。

 

船橋屋でくずもちと同じくらいに人気なのがあんみつです。
しかしあんみつは美味しいそうだけど実際に賞味期限は
いつくらいなのか?
気になってしまいますよね。

 

なので、季節限定の抹茶あんみつを実際に購入してみて
賞味期限を目で見てみる事にしました。

 

抹茶あんみつの亀戸駅前店で購入して持ち帰り!

実際に購入する時に抹茶あんみつも2種類あるのを
初めて知りました。
お店の店員さんに『抹茶あんみつ下さーい』と言うと
『2種類ありますけどどちらにしますか?』

 

『2種類あるんですか?』
『はい!餡が抹茶のものと、寒天が抹茶なものと2種類
あるんです。』

 

心の中でそうなんだ~
始めて知った~

 

と思いながら、他のお客さんがまだいなかったので、
しばらく考えた後に『餡が抹茶のものにして下さい』と
言ってお願いしました。

 

そうしたら又店員さんに『蜜は白密にしますか?
それとも黒蜜にしますか?』と聞かれました。

 

こちらも急に聞かれましたので、当然答えを決めていません。
しばらく考えた後に、くず餅も黒蜜だし黒蜜のが無難だと思い
『黒蜜でお願いしまーす』と言ってお会計をしました。

 

くず餅 小箱 790円
抹茶あんみつ 583円

合計1,373円をお支払いしました。

 

実際の賞味期限はいつまでだった?

そしてあんみつを持ち帰りして袋の中にあるあんみつを
見ると、あんみつの上に保冷剤をくっつけておいてくれました。
これは嬉しいですね。

 

気候もまあまあ暖かくなっていたので、配慮してくれたのかなと
思います。

 

 

実際に賞味期限を見てみると明日までになっていました。
購入したのが5月4日なので、5月5日が賞味期限になって
いますので、当日含めて2日ですね。
当日含めて2日以内ですとくず餅と一緒ですね。

 

 

 

なので船橋屋のあんみつは賞味期限が2日なので
くず餅と一緒で日持ちしません。
そこは気をつけないといけない所ですね。

 

実際に船橋屋のあんみつはどうなの?

 

上に付いている保冷剤がセロテープで張られているので
パカっと剥がして、上のふたをとります。
そして黒蜜をたっぷりとかけて食べてみます。

 

さすが船橋屋のあんみつ!

 

 

 

始めて食べましたが、甘すぎずに餡と寒天にからんだ
蜜の美味しさとそれぞれの食感が絶妙ですね。

 

正直私はあんみつというのは甘いという印象がものすごく
あったので、1つを食べきれるか自分の中で不安があったので
ですが、その不安は食べ始めてから美味しすぎて全く
なくなってしまいました。

 

船橋屋のくずもちは以前に食べた事がありますので、
その素材の良さと食感は知っていましたが、
あんみつも食べだしたら止まらなくなってしまい。
あっという間に食べてしまいました。

 

正直今まで何であんみつ買わなかっただろーと
思えるくらいに良かったですね。

 

<<感想>>

船橋屋の商品は素材が良いため、保存ができないんですよね。
つまり生ものと一緒なんです。

 

くずもちが賞味期限2日なので、それを食べるだけで
一杯になってしまうから、あんみつは無理だなと
思っていましたが、あのクオリティーなら賞味期限2日でも
くず餅と一緒にペロっと食べられてしまいますね。

 

しつこい甘さというのが全くないので、万人に受け入れられる
タイプのあんみつだと思います。

自分で食べて間違いない味だと認識できましたので、今度は
お世話になっている人達へのお土産にもくず餅とともに
あんみつも仲間入りする事は間違いないですね。

 

思い切って購入してみてよかったです。
今回は抹茶あんみつでしたので、寒天が抹茶のあんみつとか
もしくは通常のあんみつとかいろいろ食べたくなって
しまいました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました