林田大成(明徳義塾)の球速や球種、投球フォームは?ドラフト評価も調査!

人物
スポンサードリンク

こんにちは!!

 

明徳義塾高校はしっかり夏の高知県予選を
勝ち抜いて2019年甲子園に出場します。
昨年は高知県大会決勝で負けてしまって
2年ぶりの出場になります。

 

ベテラン監督の名将馬淵監督も
1年間がとても長かった』とおしゃっられて
いるようにこの夏の大会にかけてきた思いが
伝わります。

 

そして2019年夏の甲子園に出場しますが、
出場の原動力になった立役者の一人として
エースの林田大成投手の存在は欠かせません。

 

チームを見事甲子園に導いた
林田大成投手って一体どんな投手なのか
とても気になってしまいましたので
いろいろと調査してみました!!

 

プロフィール!

投打:左/左
身長:174cm
体重:62kg

福知山市立日新中
明徳義塾高校に進学

 

野球をやり始めたきっかけは
少年野球のコーチをしていた父親の影響で
小学4年生の時に野球を始めています。

 

名門明徳議場高校に進学した理由としては
明徳義塾で投手として活躍した兄壱成さんの
影響が大きい様です。

 

明徳義塾高校進学後は早くから
新人戦などの試合でメンバー入り
しています。

 

林田大成投手は努力家で自分に
妥協しない事も特徴です。

 

新人戦決勝の高知戦で先発した際に、
納得のいく投球ができなかった時、
体力を付けるために、自分の課した
トレーニングとして翌日からポール間走を
始めています。

 

3年春の四国大会では怪我の影響もあり
ベンチ登録から外れましたが、その後
見事に復活!

 

3年時の高知大会予選の準決勝では
岡豊相手に4-1と逆転勝ちしましたが、
先発して6回1失点と粘りの投球で試合を作り、
逆転勝ちの立役者になっています。

 

評判は?

夏の甲子園1回戦で藤蔭(大分)戦に先発。
しっかり試合を作り結果的に6-4で勝利。

しっかり試合を作れるので馬淵監督も先発に起用
しているんでしょうね。
次戦がの2回戦は強豪智弁和歌山戦ですが

どんなピッチングをするかとても楽しみです。

 

球速は?

昨年までのMAX球速は126キロ。
現在は多少スピードアップ
していますが、球速よりもコントロールと
キレで勝負!

 

アウトコースの直球のキレは抜群です!

スポンサードリンク

球種は?

キレのいいまっすぐとスライダーの
コンビネーションで抑えていく
タイプです。

 

投球フォームは?

柔らかい腕の振りが特徴です。

 

少しスリークウォーター気味から
投げるので、スライダーは左バッター
右バッターともに厄介なボールに
なるのではないでしょうか。

 

ドラフト評価は?

現在の所プロのスカウトからの声は
聞こえてきません。

 

大学野球もしくは社会人野球を
経験してからプロ入りを目指す可能性が
高いのではないでしょうか。

香川卓摩(高松商)の球速や球種、投球フォームは?ドラフト評価も調査!
香川卓摩投手はMAX142キロ。165cm62kgと投手としてはかなり小柄な部類に入りますので、スピードで勝負するタイプではなく、ボールの切れとコントロールで勝負するタイプです。常時130キロ台の直球ですが、キレがいいので、バッターは打ちづらいんですね。直球スライダー、チェンジアップ、カーブ、スクリューボール。
林勇成(作新学院)の球速や球種、投球フォームは?ドラフト評価も調査!
作新学院入学後は順調に成長して昨年の夏の大会でも活躍しています。県予選では最速140キロの直球を武器に計16イニングを投げて四死球わずか4つと抜群のコントロールを見せています。そして3年生になった今年は右肩の炎症で3月下旬から5月中旬まで 投げられなかったため、春季大会の登板を回避しているんです。
清水大成(履正社)の球速や球種、投球フォームは?ドラフト評価も調査!
MAX145キロ。左投手で145キロのスピードボールを投げられるので世代屈指の本格派左腕と言ってもいいですね。MAX145キロの直球と緩いカーブ、スライダー、カットボール。球種も豊富ですし、変化球でもストライクが取れるので大崩れはしないタイプですね。変化球でもストライクが取れるので大崩れはしないタイプですね。

まとめ

いかがでしたか?

林田大成投手の

・プロフィール
・球速
・球種
・投球フォーム
・ドラフト評価

について書いてきました。

 

明徳義塾高校を2年ぶりの甲子園に
導いた林田大成投手は甲子園でも
勝ち抜いていく上でキーマンに
なります。

 

エースの林田大成投手の出来次第では
上位進出そして優勝も狙える戦力が
整っています。

 

林田大成投手は投手として身体の
サイズは大きい方ではありませんが、
卓越したコントロールとピッチング
馬淵監督からの信頼も大きいです。

 

この夏の甲子園の林田大成投手の
ピッチングから目が離せませんね!!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました