堀田賢慎(けんしん)(青森山田)球速や球種、投球フォームは?ドラフト評価も調査!

人物
スポンサードリンク

こんにちは!!

 

青森山田高校の堀田賢慎投手の評価が
急上昇ですね。

 

この冬の間に球速が10キロもアップ
して今春の東北大会でも自己最速を
更新して赤丸急上昇中です。

 

そんな今とても注目度の高い
堀田賢慎投手って一体どんな投手
なのかとても気になってしまったので
いろいろと調査してみる事にしました。

 

wikiプロフ!

堀田 賢慎(ほった・けんしん)
岩手県花巻市出身。

花巻市立花巻北中時代は
硬式野球チーム・花巻シニアで投手
3年生の夏に全国大会(初戦敗退)を
経験しています。

 

その後青森山田高校に進学。

 

岩手県出身なのに青森に行った理由と
しては「親元を離れて、県外で精神的に
どれだけ強くなれるかを試したかった」と
メンタルの強さも持ち合わせています。

 

実は堀田賢慎投手が通っていた
小中学校は大谷翔平選手や菊池雄星選手を
輩出した花巻東高校から500メートル圏内に
あるんです。

 

憧れの存在であった2人をここでは
追いかけずに違う県に行ったのは
素晴らしいですね。

 

1年秋の県決勝・弘前東戦で初先発を
果たして、5回無安打0封の好投を演じます。
2年時秋の新チームでエースになり、
秋春の2季連続で東北大会に出場しています。

 

しかし秋季大会で納得のいく結果が出ず
冬の期間に体重16キロ増の体作りを行って
います。

 

3年時春の公式戦では4試合で
26.2イニング2失点の快投を
演じました。

 

球速は?

この冬に鍛錬によって球速は10キロ
アップしています。

 

プロのスカウトが視察に来た
東北大会2回戦の盛岡四戦で自己最速の
148㌔を出しています。

 

この夏には150キロが期待できる
逸材ですね。

スポンサードリンク

球種は?

スピードと威力のある真っすぐが武器。
相手に打ち気があるなと感じたら
スライダーなどの変化球を交える
ピッチングです。

 

あくまでも真っすぐ主体でカウントを
組み立てていくスタイルです。

 

投球フォームは?

ノーワインドアップから
オーバースローで投げ込んでいきます。
力強い力感のあるフォームが特徴です。

 

マウンドで躍動感があるので
とても力強さを感じるフォーム
なのでバッターは圧倒される
でしょうね。

 

ドラフト評価は?

阪神・葛西スカウト
「もともと投げ方もよかった。
まだまだ伸びしろもある」

 

数球団が視察に来ていますが正式に
コメントを出しているのは今の所
ですが阪神タイガースのみです。

 

指名される場合には下位指名が予想
されますが、この夏の活躍次第では
一気に上位候補に出てくる可能性は
十分にあります。

 

2年冬(181cm64kg)から現在に
かけて、身体が一回りも二回りも
大きくなり(体重16kg増)球速も
最速10㌔アップしています。

 

この夏にかけてまだ大きく可能性も
秘めています。

 

そして3年春の公式戦4試合で
26.2イニングで2失点という
安定感も強みですね。

 

素材抜群なので今後の各球団の評価が
とても気になるところではあります。

下村海翔(九州国際大付)球速や球種、投球フォームは?ドラフト評価も調査!
九州国際大付の下村海翔投手の評価が赤丸急上昇ですねー。3月の練習では自己最速のスピードを記録していますし、変化球のバリエーションも豊富です。下村海翔投手は3月の練習試合で自己最速の149キロを計測しました。

まとめ

いかがでしたか?

堀田賢慎投手の

・wikiプロフ
・球速
・球種
・投球フォーム
・ドラフト評価

について書いてきました。

 

堀田賢慎投手はもともとの投げ方は
とても良かったので、身体が出来て
きた事によって、球速もアップして
きました。

 

球速がアップしているだけでなくて
公式戦4試合で26.2イニングで2失点と
いう安定感のある投球ができるのは
しっかり下半身が鍛えられている
からだと思います。

 

単に体重が増えただけではなくて
馬力のある下半身に仕上がっている
証拠ですね。

 

ライバルの八戸学院光星に3季連続コールド負け
していましたが、今春は八戸学院光星に
リベンジして県大会を制覇しています。

 

八戸学院光星に勝って夏の甲子園に
出れるかどうかは堀田賢慎投手に
かかっているとも言えますので
今後の堀田賢慎投手の投球には
注目ですね!!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました