笠井信輔アナの入院先の病院はどこ?悪性リンパ腫で闘病!

人物
スポンサードリンク

元フジテレビアナウンサーで現在は
フリーアナウンサーの笠井信輔アナが
現在悪性リンパ腫で闘病中ですね。

 

まだ年齢もお若いですし、ニュースで
知った時はとても驚きました。

 

いつもテレビで元気な姿しか拝見
していなかったので、ショッキングな
ニュースでしたね。

 

そして笠井信輔アナは闘病中にもかかわらず
現在どんな感じなのか発信して
います。

 

この記事では笠井信輔アナの
入院先の病院はどこなのかについて
書いていきたいと思います。

入院先の病院は山王病院なのか?

悪性リンパ腫という血液のがん、
『びまん性大細胞型B細胞リンパ腫』という型」と
詳細な病名を公表した上で「その先も調べないといけないが、
90種類ぐらいある。治療法も違って、
カテゴリー的にはこの部類ならこれと」と、
型によって治療法が違うと伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00000320-oric-ent

 

大変な病気ですよね!
先は少し長そうですが頑張っていただきたいです。

 

笠井アナはフジテレビの番組のとくダネ!に
出演されていましたので、職場は港区の
お台場ですね。

 

通勤できる範囲の場所が自宅にあると
思いますので、都内近郊ですね。

 

笠井信輔(56)が19日、東京都内の病院に入院した。
この日、「とくダネ!」に生出演後、東京・台場の同局から車で移動し、
都内にある病院の血液内科に入院

その直前、車中でサンケイスポーツの取材に応じ、
「毎日3回、鎮痛剤を飲むけど腰はシクシクと内側からしょっちゅう痛む。
血液のがんなので全身に回り、他にも痛む箇所は肩や手首、右の脇の下とか変わるんです」と
告白した。

笠井信輔アナが入院、病院へ向かう車中で独占激白「東京五輪に関わりたい」
 悪性リンパ腫と診断されたことを公表した元フジテレビのフリーアナウンサー、笠井信輔(56)が19日、東京都内の病院に入院した。古巣の同局系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)に生出演後、病院へ。その移動車内で妻とサンケイスポーツの単独取材に応じ、患部の痛みをこらえながら「女房が『大丈夫』と励ましてくれる。結婚30周年記念...

 

都内で血液内科があって入院できる病院を
調べてみましたら5つありました。

 

①医療法人社団晃山会 松江病院 (東京都江戸川区)

救急医療、急性期医療を得意分野として、亜急性期、慢性期の一般診療からリハビリまで、
地域に密着した医療を提供します。また夜間、休日も様々な病気、怪我に対応して、
一人ひとりの患者さんを大切にした丁寧な医療を心がけてます。

 

②東京保健生活協同組合 東京健生病院 (東京都文京区)

受付/診療日時は科目により異なる
一部診療科予約制
臨時休診あり

 

③医療法人財団順和会 山王病院 (東京都港区)

内科, アレルギー科, 血液内科, リウマチ科, 外科, 心療内科, 神経内科,
脳神経外科, 呼吸器科, 呼吸器外科

 

④医療法人財団健貢会 総合東京病院 (東京都中野区)

総合東京病院は平成29年4月に新病棟オープン!!
「すべては患者さんのために」の院是の下、急性期医療とがん・脳疾患・
心臓病を中心とした高度先進医療を提供しております。

 

⑤財団法人東京都保健医療公社 多摩北部医療センター (東京都東村山市)

内科, 血液内科, リウマチ科, 外科, 精神科, 神経内科, 脳神経外科, 呼吸器科, 消化器科, 腎臓内科,

 

もしかしたら上記の病院で闘病されて
いるかもしれませんね!
毎日に発信は同じ病気を持った方に
とても励みになりますね!

 

まとめ

笠井信輔アナの
入院先の病院はどこなのかについて
書いてきました。

 

半年間は闘病しなければならないのは
かなり辛いですね。
又元気な姿でテレビに戻ってきて
いただきたいなと思います。

 

フォロワーも増えていますので
勇気付けられますね!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました