小林珠維(東海大札幌)球速や球種、投球フォームは?ドラフト評価も調査!

人物
スポンサードリンク

 

こんにちは!!

 

U18日本代表候補右腕の東海大札幌高校の
小林珠維投手が段々と仕上がって
きていますね。

 

先日行われた札幌円山球場での酪農学園大
とわの森三愛との札幌地区1回戦でも
きっちりと抑えました。

 

4月の高校日本代表候補合宿では、
大船渡高校の(岩手)佐々木朗希選手らと
練習してハイレベルの環境で野球をやり、
力にしてきました。

 

この春は変化球の精度を磨いてきて
さらにパワーアップしています。

 

そんな今後活躍が見込まれる
小林珠維投手って一体どんな方なのか
とても気になってしまいましたので
調査してみる事にしました!!

 

wikiプロフ!

北海道帯広市生まれ。
183cm86kg
最速150㌔のストレートを武器とする
本格派右腕。

 

2年秋の新チームから4番・
エースの大黒柱を担う。
遠投120メートル&50m6秒2の
身体能力を備えています。

 

小学1年から登別青葉パワーズで
野球を始める。

 

小学6年時に日本ハムJr.チーム入り
しています。
小学校の時から既に素質があり
結果を残しています。

 

ちなみに札幌大谷高校のエース西原投手は
日本ハムファイターズジュニアで
チームメートでした。

 

お互い良きライバルとして切磋琢磨して
いる様です。

 

八軒中では札幌新琴似シニアで
全国大会に出場しています。
中学時代にMAX139キロ
記録しています。

 

東海大札幌では1年秋から控えとして
ベンチ入りを果たしています。
しかし2年夏の予選(地区敗退)はメンバー外。
2年秋の新チームから4番・エースでチームの
柱になっています。

 

大脇英徳監督も「いろんなことを吸収しているし、
ボール自体も成長している」と話しています。

 

球速は?

小林珠維さんの現在の球速は
MAX150kmですね。
この夏で自己最速が出るのか
期待大ですね。

スポンサードリンク

球種は?

球種はストレートとスライダー。
ストレートで押すピッチングが
持ち味です。

 

しかし今春履正社との練習試合で
4回16失点と打ち込まれたので
変化球に磨きをかけています。

 

投球フォームは?

ノーワインドアップから
投げ込む最速150㌔のストレートに
威力があります。

 

しかしまだ制球力に課題があるので、
実績としてはまだ少なめなのは
否めません。

 

ドラフト評価は?

まだ実績が少なく粗削りな部分が多い
ので現時点では上位評価している
球団はまだ少ない様です。

 

巨人・柏田スカウト
「ボールの力はあるし、馬力もある。
ポテンシャルの高い選手であることは
間違いない」

 

小林珠維投手の素質をしっかり見抜いて
評価している球団もあるので、この夏の
活躍次第では一気にドラフト上位戦線に
食い込んでくるかもしれません。

大脇英徳監督も「春よりは…です。
この夏1戦1戦強くなっていけば」

と話しているようにこの夏の結果が
大きく左右されそうですね。

U18西岡海斗の(秋田修英)出身中学はどこ?球速や球種について!
U18候補の西岡海斗投手の評価が赤丸急上昇中ですね。投げる時のヒジの使い方がとても柔らかくてボールが遅れて出てくるのでバッターは打ちづらいんですよね。現巨人投手コーチの杉内さん2世と言われるほどボールの切れ味が良くバッターは球速よりも体感速度は早く感じます。

まとめ

いかがでしたか?

小林珠維投手の

・プロフィール
・球速
・球種
・投球フォーム
・ドラフト評価

について書いてきました!

 

小林珠維投手はポテンシャルの
高い投手なので、これからどんどん
伸びていくでしょうね。

 

何と言ってもストレートでグイグイ
押すピッチングができるというのは
とても魅力的です。

 

今後の小林珠維投手の夏の予選から
ドラフト戦線、そしてその後の活躍
まで目が離せませんね!!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました