西舘勇陽(花巻東)の球速や球種、投球フォームは?ドラフト評価も調査!

人物
スポンサードリンク

花巻東高校はしっかり夏の
岩手県予選を勝ち抜いて2019年
甲子園に出場します。

 

岩手県予選決勝では佐々木投手率いる
大船渡高校に快勝しました。

 

そして甲子園に出場しますが、
出場の原動力になった立役者の一人として
エースの西舘勇陽投手の存在は
欠かせません。

 

チームを見事甲子園に導いた
西舘勇陽投手って一体どんな投手なのか
とても気になってしまいましたので
いろいろと調査してみました!!

 

西舘勇陽の進路!

今秋の東都大学1部リーグを制した中大に合格しました!

 

プロフィール!

一戸南小3年時に軟式野球を始める
一戸中時代は軟式野球部でプレー。
中学2年時にはエースナンバーではないが
全国16強を経験。

 

花巻東では1年夏から控え投手として
ベンチ入り。

 

投手で1年生時からベンチに
入れるのは現マリナーズの菊池雄星投手や
大谷翔平投手ぐらいなので、佐々木監督の
西舘投手に対する期待は相当なものです。

 

2年生時は腰痛に悩まされる時が
あったり、制球力が課題だった事も
ありました。

 

今春から腕がしっかり強く振れて
きていてストレートの威力が
数字以上にあります。

 

制球力もついてきているので一気に
ドラフト候補に浮上してきました。

 

球速は?

MAX150キロのスピードボールを
投げます。
2018年の秋までは最速142キロでしたから
短期間でかなりのスピードアップですね。

スポンサードリンク

球種は?

スピードボールとスライダー、
スローカーブ、スプリット、チェンジアップ
と球種も比較的あります。

 

変化球の精度も良くなっているので
まっすぐが良ければ打者はなかなか
打てないでしょうね。

 

投球フォームは?

西舘投手の投球フォームは軸足で立った後に
右ひざを曲げてから体重移動に入るので、
身長は182センチと大柄ながら、ボールに
角度が出にくい投げ方です。

 

しかしボールをリリースする時に
爆発力があるために、ホームベース
付近でも勢いが失われません。

 

バッターは思ったよりも手元で
伸びてくるイメージがあるのでは
ないでしょうか。

 

フォームがよくなってコントロールが
安定してきたのは、2019年冬の取り組みが
大きかった様です。

 

身体の軸形成を意識しながら上半身の
ブレをなくして、下半身と連動する
投球フォームを手に入れたからです。

 

投球フォームに大きな自信が持てたのは
3月下旬の東海大甲府(山梨)との
練習試合で1安打完封したのが
きっかけですね。

 

やはり高校生は1つ成功体験を手に
入れるとグングン成長するんですね。

ドラフト評価は?

 

広島・近藤芳久スカウト
「ボールに角度があるし、フォークもいい。
体が出来てくればもっといいボールを投げられる」

 

楽天・宮越徹スカウト
「腕の振りがかなり良くなってきた。
夏までにもっと化けそう」

 

DeNA・欠端光則スカウト
「以前は投球がアバウトな印象もあったが、
140キロを超える球をアウトローに
しっかり投げていたのが素晴らしい」

 

プロ野球のスカウトからも評価も
高くこの夏の甲子園では一気に
評価を上げる可能性を持った
選手です。

 

身体のサイズのバランスも投手として
とても良いので、元々の素質は
あったものの大化けする感じは
凄くありますね。

池田陽佑(智弁和歌山)の球速や球種、投球フォームは?ドラフト評価も調査!
智弁和歌山高校入学後も順調に成長してきていますが、特筆すべきは2019年春の選抜後の成長でしょう。春の選抜の時の球速は140キロを計測するボールはごくわずか。 常時135キロから130キロ後半でした。しかし2ヶ月後の5月下旬の試合では常時140キロ~146キロを計測していて平均球速が5キロもアップしています。

まとめ

いかがでしたか?

西舘勇陽投手の

・プロフィール
・球速
・球種
・投球フォーム
・ドラフト評価

について書いてきました。

 

西舘勇陽投手はプロ野球で活躍
する菊地選手や大谷選手と同様に
1年生の頃からベンチ入りをしています。

 

それだけ佐々木監督の期待が高かった
のが伺えます。

 

そして途中腰痛などで戦線離脱も
ありましたが、現在は非常に頼りになる
エースと呼べるのではないでしょうか。

 

同じ県内に佐々木投手というビッグネームは
ありますが、西舘勇陽投手の素質も
かなりのものがあります。

 

この夏の甲子園で活躍して一気に
スターダムにのし上がって欲しいですね。

 

この夏の甲子園の西舘勇陽投手の
ピッチングから目が離せませんね!!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました