城石憲之(コーチ)の入院先の病院はどこ?転倒して顔面を強打!

人物
スポンサードリンク

日本ハム城石憲之2軍内野守備コーチが
2月12日、2軍の沖縄・国頭キャンプの
練習中に倒れて名護市内の病院へ
救急搬送されました!!

 

そのまま入院て今後は安静に努めて、
慎重に復帰時期を見極める様です。

 

栗山監督と並んで野手の打撃練習を
見守っていた時に突然、前のめりになって
倒れた様です。

 

この記事では
①城石憲之(コーチ)の入院先の病院はどこ?
②転倒して顔面を強打!

について書いていきます。

 

入院先の病院はどこ?

倒れてから20分後には名護市内の病院へ搬送
された様です。

 

倒れてからあまり時間が経過して
いなく頭部には異常がなかったとの事で
ひとまずは安心ですね!

 

名護市内の救急病院を検索してみますと・・

①沖縄県立北部病院
〒905-0017 沖縄県名護市大中2-12-3

内科/精神科/神経内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/形成外科/
脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産科/婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/リハビリテーション科/麻酔科

 

②北部地区医師会病院
〒905-8611 沖縄県名護市字宇茂佐1712-3

内科/循環器科/外科/整形外科/リハビリテーション科/麻酔科

 

救急病院で検索しましたら2つの病院のみ
が該当致しました。
もしかしたら上記の病院かもしれませんね!

 

しばらくは様子を見ながら復帰の時期を
見るとの事ですが、無理しないで安静に
していただきたいですね!

スポンサードリンク

転倒して顔面を強打!

日本ハムの2軍の沖縄・国頭キャンプの
練習中に突然倒れてしまった様です。
いきなり倒れた様なので頭部を地面に
強打してしまった様です。

 

トレーナーが話しかけたら反応していたらしく
意識もあった様でした。
しかし突然倒れたっていうのがとても
気になりますね!

 

実は倒れる数分前に、防球ネットのパイプに
当たって跳ね返った打球を左膝に当たって
いたそうです。

 

それが原因かはまだ明らかにされて
いませんが、今回の倒れた原因の1つの
可能性もあるかもしれないとの事!

 

城石コーチは現役の時からイケメンで
男性・女性かかわらずとてもファンが
多いので、一刻も早く良くなって
いただきたいですね!!

 

まとめ

この記事では
①城石憲之(コーチ)の入院先の病院はどこ?
②転倒して顔面を強打!

について書いてきました。

 

今後は、しばらく入院する予定との事です。
安静にしつつ治療に専念するそうです。
日本ハムとしては城石コーチがいないのは
痛いですが、しばらくゆっくり休んでほしい
ですね!

 

現場復帰の時期も、体調の回復を見ながら
慎重に見極めてほしいです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました