松たか子の着物の価格は?家紋や総絞りのブランドも調査!【アカデミー賞】

女優・モデル
スポンサードリンク

女優の松たか子さんが2月10日の
「第92回アカデミー賞の授賞式」で
「アナと雪の女王2」の楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」を
歌っていたこと知っていましたか?

 

今とても話題になっていたので
気になりいろいろと調べてみました。

 

松たか子さん世界デビューすごいですよね!
今まではドラマなどのイメージがあったの
ですが、歌でも凄いんですね!

 

そしてアカデミー賞の授賞式で松たか子さんが
着ていた着物が凄くいいーと評判なんです!

 

この記事では
①着物の価格は?
②家紋や総絞りのブランドも調査!

について書いていきます!

 

着物の価格は?

よく見たら四つ花菱んところ松の刺繍ですよね?
これを見るとどれほどすごい着物なのか
ほんと想像もつかない感じですね!!

 

誂えた総絞りのお着物に帯も含めたら
相当な額になる事は想像できます!
さらっとお召しになれるのが高麗屋の
ご令嬢松たか子さんなんですね!

 

松さんが着ていた着物はとても高級な
着物という事は話題になっていましたが、
着物に詳しい方の見立てですと
お値段は1000万円以上である事が判明しました!!

 

 

とても高級な着物という事がわまりました!

 

ブランドは?

松たか子さんの着物は総絞りで高麗屋の
四つ花菱! って話題になってますね!
この着物は「総絞り」と呼ばれる技法で
作られた着物との事!

 

総絞り」がどれだけスゴイのか?

それは手間をたくさんかけた着物である事が
判明!

 

「総絞り」は着物の布地全体を「絞り染め」という技法で染め上げた着物のことです。
絞り染めとは、布地を糸で括ったり器具で挟んだりして防染した後に染料で
染める技法のことをいいます。

このような絞りの技法は約50種類以上にのぼり、それぞれの技法ごとに専門の職人が
いるほど熟練の技術が必要とされます。

絞り染めを布地全体に施した総絞りの着物は、一粒づつ括っていく細かい作業が必要なため、
大変な手間暇をかけて作られます。

引用:花京都きもの学院

 

松たか子のアカデミー賞の着物の家紋は?

松たか子さんがお召しになられた
総絞りには、家紋が入っていました。

家紋にも格式があります。
松たか子さんの着物にあったのは
高麗屋の四つ花菱(よつはなびし)」という家紋です。

 

そしてこの家紋はとても格式の高い家紋なんです!!
高麗屋の四つ花菱(よつはなびし)」の特徴としては

高麗屋の四つ花菱は古事記や万葉の時代から
親しまれてきた水草の菱を花びらのように
見立てて並べた美しい家紋です。

 

松たか子さんの父親・松本白鸚さんは、
高麗屋の屋号を名乗っていますね!!
ならば、実は高麗屋の四つ花菱は松たか子さんの
家の家紋ということになるのです!

 

総絞りの着物が綺麗で凄い!

松たか子さんがお召しになっていた
着物はパッと見はそこまで目を弾かない感じですが、
総絞りの友禅に四つ花菱(高麗屋の家紋)です。

 

これは欧米受けしそうな感じの金糸銀糸
たくさん使った派手な着物じゃなく、
逆に松たか子さんの上品さを際立てる様な
感じの着物ですね!

 

落ち着いた感じで日本人らしくて
印象がいいですね!

 

総絞りですし高麗屋ですし着こなしが違う感じを
受けました。
まさに本物が本物を着てる感が素晴らしいですね!!

 

みなさんの反応は?

視聴者のみなさんも絶賛されていますね!
日本人としても誇らしいですね!
松たか子さんは元々美人ですし、
着物の着こなしも凄くいいですね!

 

まとめ

この記事では
①着物の価格は?
②家紋や総絞りのブランドも調査!

について書いてきました!

 

これだけ着物1つで話題になる松たか子さんは
本当に素晴らしいですね!
日本の代表という感じで凄かったです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました