マスクに化粧が付いてしまったときの簡単な落とし方について検証してみました!

マスク
スポンサードリンク

マスクをしていて裏面にファンデーションやリップが
付いてしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。
マスクをしていると、湿気によってどうしても
裏面に化粧が付着してしまうものです。

 

 

マスクがなかなか入手できないときには使い捨てマスクを
洗って再利用するという人もいるでしょう。
化粧が付いてしまったマスクを使い回すのは
衛生的にもよいとはいえないですよね。

 

肌にとってもあまりよくはないでしょう。
ここでは、実体験をもとに使い捨てマスクに付いてしまった化粧を
簡単に落とす方法について実際の体験談をもとにご紹介していきたいと思います。

 

マスクの化粧の落とし方!使用するのは中性洗剤!

まず、マスクをどれで洗うかということについてお話しします。

 

普段汚れたものを洗うときには洗濯洗剤を使用しますよね。
私自身も実際に洗濯洗剤を使って使い捨てマスクを洗ってみました。
マスクの裏面に洗濯洗剤を垂らしてまんべんなく洗剤を伸ばしていきます。

 

あるいは、洗濯洗剤を混ぜた水を用意し、
マスクをつけ置きしておくのもよいでしょう。
液体洗剤のほうが、粉末タイプよりも伸びがよく、
汚れに浸透しやすくなるためおすすめです。

 

固形石鹸タイプの洗剤ですと、泡立てる手間やゴシゴシとこすることに
よるマスクの劣化が心配なので液体洗剤がベストでしょう。

 

また、洗剤を付けてすぐに洗い流すよりもしばらく洗剤を付けたままに
しておいたほうが洗剤の成分が汚れに浸透するのでおすすめです。

 

マスクに化粧が付いてしまったときの効果的な落とし方!手洗いとぬるま湯で完璧!

次にマスクをどうやって洗うかというお話をしていきたいと思います。
マスクを洗う際は基本的に手洗いを行いましょう。

 

洗濯機に入れて他の洗濯物と一緒に洗ってしまうと、
マスクは劣化しやすくなってしまうからです。

 

流水もしくは水を張って丁寧に優しく手洗いを行うということが大切です。
マスクの汚れている部分を手の腹を使って優しくなでるようにすると、
マスクの生地を傷つけずに済みます。

 

また、冷たい水よりもぬるま湯のほうが、
汚れが落ちやすくなるのでおすすめです。
洗濯洗剤のヌルヌルとした感じが残らないよう
よくすすぐようにしましょう。

 

水気を絞って、あるいは清潔なタオルでマスクに付いた水分を
軽く叩くように拭き取り、脱水にはかけずに自然乾燥で乾きますよ。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

マスクに化粧がついたときの対処法!洗濯は2、3回が限度!?その理由とは?

私自身、マスクがなかなか手に入らない中で、
使い捨てマスクを何度か手洗いして再利用していました。

 

しかし、3、4回ほど手洗いを繰り返していくと、
マスクのある変化が気になりだしたんです。

 

何度か手洗いしていくうちに表面に毛玉ができたり、形が崩れたり、
紐が伸びたりしてしまって結局使えなくなってしまいました。

 

できるだけマスクを傷つけないように洗うよう心がけていても、
何度も繰り返して使うと劣化してくるもの。

 

見栄えもよくありませんし、できるだけ数回の洗濯で、
新しいものに交換するのが望ましいでしょう。

 

マスクに化粧がつかない方法とは?今すぐ試したいメイク崩れを防ぐには!?
マスクを手放せない時期は、メイク崩れに悩んでしまうものです。マスクを外すと、化粧が崩れてヨレてしまったり、ファンデーションがムラになってしまったりとなんだか残念な気持ちになってしまいますよね。なぜマスクに化粧がついてしまうのでしょうか。その原因と今すぐにできるおすすめの対処法についてご紹介していきたいと思います。

マスクでまつげが下がるのはなぜ?上向きのまつげを一日キープする方法とは?
マスクを一日付けていてふと鏡を見たときに、まつげが下がってしまっているといった経験がある人も多いのではないでしょうか。朝、せっかく時間をかけてカールさせたはずのまつげが下がってしまっていると、がっかりした気持ちになってしまいますよね。なぜマスクをつけているとまつげが下がってしまうのでしょうか。

マスクで前髪が崩れてテンションが下がる!崩れた時にできる簡単な対処法とは!
マスクをつけているとせっかくセットした前髪が崩れてしまったという経験はありませんか?せっかく時間をかけてセットしたのに、仕事やお出掛けの途中で崩れてしまうとなんだか残念な気持ちになってしまいます。ここでは、マスクで前髪が崩れてしまう原因やおすすめの対処法についてご紹介していきたいと思います。

まとめ

 

いかがでしたか?
マスクの裏面にファンデーションやチーク、口紅などが付いてしまうのは仕方のないことです。
汚れたままのものを繰り返し使うのにはちょっと抵抗があるという人もいるでしょう。

 

これまでご紹介してきたように直接肌へ付けることを考えると、
中性洗剤が刺激が少なく、汚れを効果的に落とすのにベストだといえます。

 

マスクに付いている化粧の程度や洗剤の種類による洗浄効果によっても
汚れの落ち具合は変わってきますのでご注意を。

 

これまでご紹介してきた内容が参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました