靴底

カーリング

カーリングの靴底が左右で別々の性質を持っている理由とは?

カーリングの靴底は左右で役割が異なるため、片方は滑りやすい素材、もう一方は滑りにくい素材で作られます。これは、カーリングの試合において氷上を「滑る」「蹴る」といった対照的な動作を必要としていることに関係しています。カーリングの靴底は左右に別々の性質を持たせることで選手の強い味方になるのです。
カーリング

カーリングの靴の裏(靴底)に施された工夫ってご存知でしたか?

カーリングでは、氷上でバランスを保ちながらショットする必要があるため、片方の靴の裏は滑りやすくなっています。カーリングの靴の裏は片方は滑りやすい素材、もう一方は滑りにくい素材が使われています。右投げの選手であれば左足の靴の裏は滑りやすく、右足の靴の裏は滑りにくいといった具合です。
タイトルとURLをコピーしました