ジェニー(ユーチュバー)の出身大学はどこ?英語は英会話講師レベル?

人物
スポンサードリンク

ジェニーさんは美容やファッション、音楽などの
様々なジャンルで動画を投稿している女性人気
ユーチューバーです。

 

とても英語の発音が流暢なので、英会話講師レベルという
評判もありました。
実際にネプリーグというテレビ番組で英会話講師で
出演されています。

 

これだけの流暢な英語を話すとなるとどこの大学で
しっかり勉強したのかなとも気になりますね!

 

この記事では
ジェニー(ユーチュバー)の出身大学はどこ?英語は英会話講師レベル?と
題しましてジェニーさんの出身大学や流暢な
英語について書いていきます。

 

ジェニー(ユーチュバー)の出身大学はどこ?

ジェニーさんはとても流暢な英語を話しますし、
発音がとても綺麗なので、大学在学中に留学とかして
勉強したのかなとも思っていましたが、
ジェニーさんは大学に行っていませんでした!

 

下記のジェニーさんに対する質問動画で
ジェニーさんは大学に行っていない事を明確に
答えています。

 

 

理由としましてはお金がそんなになかったのと優秀ではなかったから諦めたという理由でした。

ジェニーさんが優秀でなかったからというのは
単に勉強があまり好きではなかったのかもしれませんね!

 

実際に大学に行かなかった事を後悔はして
いない様です。
と言いますのは2回目の質問動画での質問に対する
答えがそれを表しています。

 

 

現在ユーチューバーとして大活動しているジェニー
さんですが、今までの過去があるから現在があるので、
どれ1つ欠けても今の自分はないと考えているんですね!

 

大学に進学していたら今の自分はないという考えは
自分の過去を否定しないという意味でとても共感
できる考え方ですね!

 

ジェニーの英語は英会話講師レベル?

ジェニーさんは、大学に進学はしていませんが、
英語がとても流暢で発音がやっぱり凄い!
ラスベガスで育った帰国子女なので日本で英語を
勉強した人とかとは違いますね!

 

大阪大学の積分サークルさんとコラボした動画を見れば
一目瞭然ですね!

 

 

やはり発音だけを聞いても圧倒的な英語力ですね!
大学生は聞き取るだけでも精一杯という感じでした。

 

これだけ英語が話せるのであれば、特にやりたい
事がなければ、大学に行く必要性はなかったのかも
しれませんね!

 

ジェニーの英語はわかりやすい?ネプリーグで披露された!

実際にジェニーさんはテレビ番組に出演して
流暢な英語を披露されています。
2020年4月13日放送フジテレビ『ネプリーグSP』に、
出演されました。

 

ジェニーさんのファンはジェニーさんがテレビで
見れるという事で反響は凄かったですね!

 

この日のネプリーグでは「『Really(本当に)』という意味の言葉を
素晴らしい発音でReallyの使い方を解説していました。

 

同じ言葉でもいろんな意味を持っている事や、
使い方の違いを、嬉しい時と悲しい時という違うシチュエーションで
ジェニーさん本人が再現VTにも出演されているものでした。

 

この2パターンの説明もとてもわかりやすく、
例えば「元気よくしたい時は日本語の『本当に!?』のように、
声のトーンを上げていけばOKです!」とOKポーズをゼスチャー
付きで説明!

 

加えて「悲しい時は、トーンを下げてReallyを言う様に」と
2パターンの使用方法を説明されています。

 

説明後に、ゲスト出演されていたお笑い芸人の
チョコレートプラネット松尾さんを生徒に見立てて、
「I really like your makeup today.(今日のメイク本当にイケてるわ!) 」と
流暢な英語で実践例を説明していました。

 

松尾さんは先程ジェニーさんから習った嬉しい時のトーンで、
「Really~!」とIKKOさんモノマネで回答!

 

このやりとりは英語講座の中でも面白かったですね!
そしてジェニーさんの教え方が上手いのと、改めて
発音が綺麗なのに感心してしまいました!

 

実際にジェニーさんが明日から使える英語などの
動画も配信されていますので、見て勉強するのも
ありですね!

 

 

そして英語の発音が素晴らしいだけでなくジェニーさんは歌唱力も凄いんです!

 

【ジェニーが歌う】See You Again / Wiz Khalifa (Short Ver.)歌詞付き

 

ジェニーさんは英語の発音はもちろん綺麗ですが、
歌唱力も凄いという事がわかりました!

 

まとめ

この記事では
ジェニー(ユーチュバー)の出身大学はどこ?英語は英会話講師レベル?と
題しましてジェニーさんの出身大学や流暢な
英語について書いてきました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました