マスクでまつげが下がるのはなぜ?上向きのまつげを一日キープする方法とは?

マスク
スポンサードリンク

マスクを一日付けていてふと鏡を見たときに、
まつげが下がってしまっていると
いった経験がある人も多いのではないでしょうか。

 

朝、せっかく時間をかけてカールさせたはずのまつげが
下がってしまっていると、
がっかりした気持ちになってしまいますよね。

 

なぜマスクをつけているとまつげが下がって
しまうのでしょうか。
ここではその原因やおすすめの対処法について
ご紹介していきたいと思います。

 

マスクの着用でまつげが下がる原因とは?

マスクをしていてまつげが下がる原因は、ずばり湿気です。
マスクをしていると、外に吐き出す呼気がマスクと肌の間に溜まり、
鼻とマスクの隙間を抜けて上に上がっていきます。

 

呼気に含まれる水分によって、マスクをしていないときに比べると、
まつげが下がりやすくなっているのです。

 

対策としては、鼻の部分にマスクのワイヤーをしっかりと
押さえつけてフィットさせ、できるだけ隙間を作らないように
するということが大事になります。

 

マスクでまつげが下がる!下がらないまつげを作るには?

マスクのフィット感を意識していても、まつげが下がってしまう、
そんなときにできる対処法について見ていきましょう。

 

ポイントは、湿気に強いまつげに仕上げること。
普段、まつげをカールさせてマスカラを付けている人も次の工程を加えるとより、
湿気に強いまつげに仕上げることができます。

 

・マスカラ下地を塗る

・ホットビューラーでカールを作る

 

マスカラ下地とは、マスカラを塗る前に使用するベースとなるもので、
マスカラ下地によって、マスカラだけを使用するときよりも、
しっかりと根元からまつげをカールしてくれ、より長い時間、キープしてくれます。

 

湿気でも崩れにくいカールに仕上げたいときにおすすめです。

 

次におすすめしたいのが、ホットビューラーです。

 

ホットビューラーもしくは、熱で温めたビューラーを使用することで、
よりしっかりとしたカールを作ることができます。
普通のビューラーよりも、くるりとしっかりとした上向きの
まつげを作るのにぴったりです。

 

ホットビューラー、マスカラ下地、マスカラの順に使用すれば、
マスクをつけていても湿気に負けないまつげに仕上げることができるでしょう。

 

手直しにおすすめのアイテム選びのポイント!

外出先や仕事先でマスクの着用によってまつげが下がってしまったときに
使えるおすすめアイテムについてご紹介します。

 

・カール力に優れたマスカラ

・自分のまつげに合ったビューラー

 

使用するマスカラはカール力に優れたものを
使用するのがポイントです。

 

まつげをしっかりとカールさせた状態で固定してくれる成分を
含んでいるものなどを選ぶとよいでしょう。

 

もうひとつは、自分のまつげに合ったビューラーを使うことです。

 

眼の大きさやまつげの長さによってビューラーを選ぶことが大切になります。
例えば、まつげが長めの人は、ビューラーが縦に広く開くものを選ぶなど、
ビューラーの種類を意識して選び使ってみるとよいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

マスク着用による湿気でまつげが下がってしまう場合は、
これまでご紹介したようにマスカラだけでなく、下地やホットビューラーを使用するなどして、
湿気でも下がらないまつげに仕上げることが大切です。

 

また、外出先などではカール力に優れたマスカラを使用することで
簡単にしっかりとしたカールのまつげに仕上げることができ、時短にもなります。

 

朝から、メイクになかなか時間をかけることができないという人は、
まつげパーマをあらかじめかけておくと、メイク時間の短縮につながるでしょう。

 

今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました