東京マラソンの距離表示の位置や完走のポイントはどこにあるのか?

マラソン
スポンサードリンク

東京マラソンの距離表示は1kmごとに看板が設けられており

5kmごとにタイム計測のラインがあります。

2007年に第1回が開催された東京マラソンも

2019年で13回目を迎えました。

 

その間、様々なコースの見直しが行われ、2017年からが

東京駅がゴールとなっています。

 

42.195kmのフルマラソンを完走するためには、

しっかりとしたペース配分が大切であり、

コース上の距離表示はとても重要です。

 

東京マラソンにおける距離表示の役割!

東京マラソンにおいて、距離表示の看板は、

ライバルとの駆け引きやペース配分に大きな役割を果たしています。

東京マラソンでは1kmごとに距離を示す看板が設けられ、

5kmごとにはタイム計測のラインがあります。

 

とりわけ、スタート地点からしばらくの間は、

沿道に観客も多くて、距離を表示する看板を

見逃しがちですが、5kmごとに

タイム計測のラインがありますから安心です。

 

トップランナーは、距離を測りながら、ライバルと

駆け引きをしますから、こういった距離表示の看板や

ラインがあると、とても助かります。

 

さて、これまでも何回かコースの見直しが行われてきた

東京マラソンですが、2017年には大幅な見直しが

行われました。

 

現在のコースは東京都庁をスタートし、日本橋から

浅草を経由し、東京スカイツリー、銀座、

東京タワーへと向かい、東京駅・行幸通りでゴールします。

 

都内の観光地を一通り巡るコースですから、

海外のランナーにも人気がある理由が

よくわかりますね。

 

当然このコースは、東京マラソンの時にしか

解放されていませんから、事前に試走す

ることはできません。

 

したがって、市民ランナーがこのコースを走りきるには、

地図上でコースの特徴を掴み、いかに自分のペースで

走るかが、大きなポイントであることは

間違いありません。

スポンサードリンク

東京マラソンにおける距離表示を利用したペース配分とは?

東京マラソンを市民ランナーが完走するには、

距離表示を確認しながら

上手くペース配分することが重要です。

 

東京マラソンのコースは、普段はとても交通量が

多いため、事前に試走することは困難です。

 

そのため、市民ランナーは地図上で、

コースの特徴をつかむことが大切ですが、

具体的なイメージとしては次の通りです。

 

まず、スタートと地点から7kmまでは緩やかな

下り坂が続きますから自分のペースをつかむことに

徹します。

 

10km過ぎからは、いくつもの橋を渡りますので、

多少のアップダウンは覚悟しておきましょう。

 

15km地点で浅草雷門に到着し、江戸通りを

抜けていきますが、蔵前橋を過ぎると小刻みな

アップダウンが続きます。

 

スカイツリーまでの10kmは平坦なコースに

なりますが、観客の多い地点ですから元気をもらえます。

 

20km地点が折り返しになり、日本橋まで

逆走していきますが、その後、25km地点までは

緩やかな上り坂になります。

いかに我慢できるかがタイムに大きく影響します。

東京マラソンでのペースメーカーとは?4時間を刻むペースメーカー待望される理由!
東京マラソンには3段階のペースメーカーがいますが、市民ランナーが4時間で完走するためのペースメーカーはいません。 ペースメーカーの役割は、高水準かつ均等なペースを守りながら走り続けることで、選手たちのタイムを引き上げることです。数多くの招待選手が参加しております。

25km地点からゴールまでは、平坦なコースが

続きますから、一定のペースを保つことが大切です。

 

こうしたコースの特徴を把握した上で、事前に5kmごとの

目標タイムを設定し、当日は距離表示と見合わせることで、

自分のペース配分が予定通りか否かがわかります。

 

そこで、修正しながら走り抜ければ、自分が目標とする

タイムに限りなく近づけることができます。

東京マラソンのゴール後にシャワーを浴びるなら?オススメはココ!
東京マラソンゴール後にシャワーを浴びたいという人は少なくありませんが、残念ながらゴール地点や近隣の日比谷公園にはシャワー設備がありません。 したがって、ゴール後は日比谷公園付近のランステーションなど シャワー設備を探すことになります。

まとめ

東京マラソンでは、1kmごとに距離表示の看板、

5kmごとにタイム計測のラインがあります。

 

市民ランナーが東京マラソンを完走するには、

ペース配分が重要になります。

まずは、コースを把握し、ペース配分を考えながら

1kmごとの目標を定めておきます。

 

そして、東京マラソン当日は、距離表示を確認しながら、

目標タイムとの乖離を埋めていけば、好タイムで

完走することも夢ではありません。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました