カーリング

お役立ち情報

カーリングのストーンの大きさが重要な理由とは?素材についても詳しく!

カーリングにおいてストーンは勝敗に大きく影響します。そのため、ストーンの大きさは、外周が91.44cmに決められており、この時直径は29.12cmです。カーリングで使われるストーンの材質はスコットランドアレサクレイグ島のブルーボーン花崗岩です。ブルーボーン花崗岩は他の花崗岩と比較すると鉱物粒子が非常に細かく強度と均質さに優れています。
お役立ち情報

カーリングにおけるスチールとはどんな意味?勝敗のポイントになる?

カーリングのルールにおいて「スチール」とは先攻の際に得点を重ねることであり、勝敗に大きな意味を持つポイントになります。カーリングは、そのゲームの性質上、先攻が有利になっていますから、得点を獲得したチームがジエンドでは先攻となります。
お役立ち情報

カーリングのルールにおけるエンドの意味と役割とは?知ると面白い!

カーリングにおけるエンドとは1ゲーム中の1つの区切りを表し、10エンドで勝敗を決します。すなわち野球ではイニング、ボーリングではフレームと同等の意味となります。しかしながら、カーリングではエンドを取ったチームが次エンドでは不利な先攻となるルールが適用されています。
お役立ち情報

カーリングにおける掛け声「ヤップ」の意味と役割とは?

カーリングの試合でよく聞かれる「ヤップ」は単なる掛け声ではなく「掃け」といった重要な意味を持っています。カーリングの試合ではスキップ、ショットする者、スウィープする者に役割が明確に分かれています。スキップはキャプテンとしてゲームプランを組み立て、他の3人に指示を出します。
お役立ち情報

カーリングの点数の付け方のポイントとは?知って楽しい!

カーリングにおける、点数の付け方のポイントは、一番ハウスにストーンを近付けたチームだけが得点されることです。あわせて、相手のストーンの内側の数が得点になりますから、2、3番目に近づけることも勝敗を大きく左右します。つまり、エンドで得点を得ることができなくとも2番目にストーンを置けば失点は最小限となります。
お役立ち情報

カーリングにおやつタイムがなぜ必要なのか?知ってるだけで大違い!

カーリングのおやつタイムは女子会にも例えられ、「なぜ」と感じる人も少なくありません。おやつタイムは正式には「デッドタイム」と言い、第5エンド終了後に7分間設けられています。これは、カーリングの試合時間が2時間を超えることから、休憩タイムとして設けられたものです。
お役立ち情報

カーリングのスイープでストーンを曲げることはできるのか?

カーリングにおいてスイープでストーンを曲げる技術は年々進化しており 今では必須ともいえるものです。 カーリングではよりハウスの中心にストーンを置くため、 自チームのストーンの前にガードを置くことがよくあります。 この場合...
お役立ち情報

カーリングスイープの効果とは?意味や役割も解説!

カーリングにおけるスイープは、ブラシで氷上の氷を溶かすことで、ストーンを進めたり止めたりする効果があります。カーリングで使われるストーンは表面は滑らかですが約10kgと相当重いものです。さらにリンクの氷にはペブルと呼ばれる氷の粒が作られるため、ストーンを進めようとしてもすぐに止まってしまいます。そこでスイープの効果でペブルを溶かして進路を作る必要が出てきます。
お役立ち情報

カーリングのエキストラエンドルールとは?10エンドの攻防が重要?!

カーリングのルールにおいて、第10エンドで同点だと、エキストラエンドと呼ばれる延長戦に入ります。エキストラエンドはサドンデス方式で行われますから、一般的には先攻のチームが不利となります。
お役立ち情報

カーリングの靴底が左右で別々の性質を持っている理由とは?

カーリングの靴は左右で性質が異なり、一方は滑りやすくなっており、もう一方は滑りにくくなっています。このような仕組みにするのは、ショットの際に片方の足で氷上を蹴り、もう一方の足で滑る必要があるからです。また、スウィープの際には、素早くストーンの軌道に沿って動き、ブラシで力強く氷上を掃かなくてはなりません。
タイトルとURLをコピーしました