東京マラソンの賞金に税金はかかるのか?プロとアマで税金は違うの?

マラソン
スポンサードリンク

東京マラソンの賞金には金額の上限なく税金がかかります。

東京マラソンは非常に賞金が高額であり、海外の有力選手も

数多く招聘されています。

 

優勝すると1,100万円の賞金が授与されますが、

順位に応じても賞金が授与され、10位でも10万円の

賞金が授与されます。

 

さらには、日本記録や世界記録を樹立した場合には、

ボーナスも支給されます。

こういった賞金に税金がかかるのは、少し意外に思われますが、

どのくらいの税金がかかるのか調べてみました。

 

東京マラソンの賞金にかかる税金とは?

 

東京マラソンは、順位に応じて10万円から1,100万円の賞金、

さらには世界記録で3,000万円、日本記録で500万円の賞金が

授与されます。

 

また、東京オリンピックへの強化策として、日本記録を

樹立した選手に対しては、日本実業団陸上競技連合から

報奨金1億円が授与されます。

東京マラソンの優勝賞金はいくら?高額賞金はどこから出てる?
東京マラソンの賞金はいくらでどこから出ているのか、非常に興味深い話題ですが、上位入賞者には主催者から賞金が出されます。また、これとは別に2015年からは、日本記録を樹立した選手に対して、日本実業団陸上競技連合が報奨金1億円を授与しています。

つまり、東京マラソンで日本人選手が世界記録を

樹立して優勝すると14,100万円の賞金を

手にすることになります。

 

現時点でこの記録を樹立した選手はいませんが、

東京オリンピック20182位に入り日本記録を樹立した

設楽悠太選手は、総額で1900万円の賞金を

獲得しています。

 

例えば、東京マラソンで1億円の賞金を獲得したとすると

ロ選手とアマチュア選手では税金の金額が異なります。

プロであれば、所得税及び復興特別所得税と住民税を合わせて、

単純計算だと5,000万円前後の税額になります。

 

アマチュアであれば、所得税及び復興特別所得税と住民税を合わせて、

単純計算だと2,200万円前後の税額になります。

もちろん、賞金の金額によって、税額は大きく変動しますが、

いずれにしても、大きな金額が税金として徴収されることになります。

 

東京マラソンの賞金がプロとアマで異なる理由!

東京マラソンで賞金を獲得すると、プロ、アマ問わず大きな金額が税金で

徴収されることになります。

プロとアマとでは税率が大きく異なりますが、

ロは事業所得、アマは一時所得計上されることが大きな理由です。

 

特にプロ選手の場合、東京マラソンの賞金は一時所得に

区分されますから、例えば1億円の賞金だと50%前後が

税金として徴収されます。

 

これは、マラソンに限らず他のスポーツにも共通することですが、

それでもプロ契約を結ぶ選手が増えています。

 

その理由は、様々な試合に出場する際の契約料、

テレビやCMへの出演料、スポンサーとの契約料などが

格段に異なるからです。

 

また、賞金についても事業所得に計上される中で、

様々な節税対策ができますから、実際には税額を

圧縮することが可能です。

 

ちなみにスポーツにかかる賞金で唯一税金がかからないのが

オリンピックでメダルを獲得した際の報奨金です。

 

オリンピックでメダルを獲得した場合、JOCから報奨金が

交付されますが、金は300万円、銀は200万円、銅は100万円まで

非課税となります。

 

東京マラソンにしてもオリンピックにしても

上位に入賞するのは並大抵ではないことです。

その選手から税金を徴収するわけですから、国には大切に

税金を使ってほしいものです。

東京マラソンにおけるペースメーカーの報酬はどのくらいなのか?
東京マラソンでは3段階に分けてペースメーカーを配置しますが、彼らには数十万円以上の報酬が支払われていると予想されます。最近、マラソン国際大会では、必ずと言っていいほど、ペースメーカーが先頭集団を引っ張っています。30km付近までとはいえ、世界のトップランナーを相手に走るのですから、アマチュアのランナーではありません。

 

まとめ

東京マラソンにおける賞金には、所得税及び復興特別所得税と

住民税といった税金がかかります。

 

税率については、プロアマの違いや賞金の金額によって

異なりますが、プロ選手の場合、獲得賞金の50%前後が

税金になる場合も想定されます。

 

東京マラソンに限らず、スポーツ選手の賞金については、

オリンピックを除いて課税対象となっています。

それだけに、国には税金をスポーツの復興など有意義なものに

使ってほしいものです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました