東京マラソンでのペースメーカーとは?4時間を刻むペースメーカー待望される理由!

マラソン
スポンサードリンク

東京マラソンには3段階のペースメーカーがいますが、

市民ランナーが4時間で完走するためのペースメーカーはいません。

ペースメーカーの役割は、高水準かつ均等なペースを守りながら

走り続けることで、選手たちのタイムを引き上げることです。

 

東京マラソンは、数多くの招待選手が参加しており、

東京オリンピックの選考レースにもなる予定です。

つまり、東京マラソンのペースメーカーは記録を狙う

選手たちのために設けられているのです。

 

東京マラソンにおけるペースメーカーの役割とは?

東京マラソンには実業団やプロランナー、

一般市民など総勢36,000人もの

ランナーが走る世界でも有名なレースです。

 

当然、ペースメーカーもついていますが、

市民ランナーのためでなく、記録を狙う実業団や

プロランナーのためのものです。

東京マラソンにおけるペースメーカーの報酬はどのくらいなのか?
東京マラソンでは3段階に分けてペースメーカーを配置しますが、彼らには数十万円以上の報酬が支払われていると予想されます。最近、マラソン国際大会では、必ずと言っていいほど、ペースメーカーが先頭集団を引っ張っています。30km付近までとはいえ、世界のトップランナーを相手に走るのですから、アマチュアのランナーではありません。

そのため、東京マラソンのペースメーカーは

3段階に分けられています。

1ターゲットは「世界記録 ペース」で、

km2分54~55秒で走ります。

 

第2ターゲットは「日本記録ペース」で、

1km258秒で走ります。

そして、第3ターゲットは2時間6分台後半から

7分台を目途とする1km3分で走ります。

 

ペースメーカーは30kmまでこのペースで走り続けますので、

それぞれのランナーが、どこについていくのかが

大きなポイントです。

東京マラソンのペースメーカーは誰が務めるのか?実は五輪代表選手も!
東京マラソンでは男子7人、女子3人のペースメーカーがつきますが、実は、直前まで誰がペースメーカーになるのかわからないのが実態です。ただし、過去の例から見ると、日本国内外合わせて、現役のトップランナーが招待されることは間違いありません。日本人選手の強化を目標の一つとしており、ペースメーカーの役割も認識しています。

市民ランナーの中にはフルマラソンを4時間以内に走る

「サブ4」を狙っている人が多くいます。

 

こういった人たちにとっては、フルマラソンを

4時間ペースで引っ張ってくれるペースメーカーを

待望する人も少なくありません。

スポンサードリンク

東京マラソンでは4時間のペースメーカーが待望されています

フルマラソンを4時間以内で走るランナーは、

全体の中では上位20%程度に位置します。

そのため、サブ4は、「一人前のランナーとしての勲章」と

呼ばれ、市民ランナーにとって最初の目標とされています。

東京マラソンでのペースメーカーとは?4時間を刻むペースメーカー待望される理由!
東京マラソンには3段階のペースメーカーがいますが、市民ランナーが4時間で完走するためのペースメーカーはいません。 ペースメーカーの役割は、高水準かつ均等なペースを守りながら走り続けることで、選手たちのタイムを引き上げることです。数多くの招待選手が参加しております。

それだけに、4時間で完走を目指すランナーのための

ペースメーカーの存在が必要とされているのです。

一方、東京マラソンでは、7時間で完走できないと、

レースが打ち切られてしまいます。

 

7時間で完走できない人は57%程度ですが、

1人でも多くのランナーに完走の気分を味わってもらうため、

完走サポートランナーを設けています。

 

完走サポートランナーはペースメーカーと異なり、

5人のランナーが最後尾周辺を走り続け、

7時間で完走できるよう、完走を目指すランナーの

目印となります。

 

せっかくの東京マラソンですから、完走サポートランナーが

いることによって、1人でも多くの人が、

完走できると嬉しいものですね。

 

東京マラソンは、これまでも様々な改善を重ねてきた

界でも屈指のレースです。

完走サポートランナーに加え、4時間を目指すランナーの

ためのサポートランナーも実現してほしいものですね。

 

まとめ

東京マラソンのペースメーカーは、世界記録や

日本記録などを狙うランナーのため、3段階に分かれて

配置されています。

 

また、一人でも多くのランナーに完走してもらうため、

7時間を目安に走る完走サポートランナーもいます。

 

しかしながら、サブ4と呼ばれる4時間完走を狙う

ランナーのためのペースメーカーは配置されておらず、

多くの市民ランナーが待望しています。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました